2011年08月18日

ドライブ&ランチ

DSC01048.JPG


夏休みもあと2日となりました。

今年の夏休みは子どもと富士山、友人と初島、トライアスロンレースの応援、家族で映画、など数々のイベントがありました。

ここ数日は空いている時間は練習に出かけてしまっていたので、今日は妻と外出のイベントとしました。

日は毎日サポートしてくれている妻への感謝も込めてドライブ&ランチです。


昼前に三浦半島で最も高い山である大楠山へ行きました。

DSC01030.JPG


私自身はトレランやマウンテンバイクで何回か登ったことがありますが、今回は妻も一緒だったので裏の林道から車で登り、頂上付近の広場に車を止めて山頂まで歩きました。

車で来る人はあまりいません(やや邪道です・・・)


この山頂には展望台があり、三浦半島を360度見渡せて絶景です。
今日は風が強く、展望台が揺れて少々怖かったです。

その後、立石にあるマーロウ(MARLOWE)へランチへ行きました。

DSC01059.JPG


ここは海が見渡せる素敵なレストランで、人気のある老舗です。

自家製プリンが人気ですが、海の幸や山の幸を食材とした料理も大変美味しいです。

ランチタイムだったので、ランチ、サラダ、プリン、飲み物を戴きました。

DSC01044.JPG


DSC01045.JPG


DSC01047.JPG


値段は少々高いです。

私たちも8年ぶりの訪問でした。

会計時に、10年前に作ったスタンプカードをスタッフに出したところ、

「カードは無期限なので問題ないですよ。長い期間ご利用いただきありがとうございます」と優しい返事をいただきました。

立地や食事のおいしさだけでなく、こういうスタッフの優しさが多くのファンを引き寄せているのだと思いました。

DSC01036.JPG



このお店は先日TVで紹介されてからプリンを買いに来る人が増えたとのことで、プリンが品薄状態でした。


天気も良く、楽しいドライブ&ランチができました。










posted by あぐり at 22:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月16日

ハリポタ映画

DSC00973.JPG


今日は家族イベントとして「ハリーポッターと死の秘宝パート2」を家族4人で見てきました。

天気の良い中、桜木町の横浜ブルク13に行きました。

別件で外出している高1の長男とは現地待ち合わせでした。

DSC00970.JPG



我が家は全員ハリーポッターファンで、1作目から全作を4人で見ています。

2007年までイギリスに家族で在住していた時には日本での封切前に最新作を映画館で見たこともありました。

イギリスの映画館では音声は英語で当然字幕もありませんでした。

妻と息子たちは事前に本を読んで勉強しているので各場面が理解できます。

なので面白い場面で3人はタイミング良く笑いますが、私だけは早口の英語が理解できず、周りからワンテンポ遅れてから笑って、恥ずかしい思いをしたのを覚えています。


イギリスでは自宅でハリポタのDVDを英語音声で鑑賞して、家族4人で英語の練習に使ったこともありました。

懐かしいです。


人気のハリーポッターシリーズも今回で最終回です。

この映画だけは必ず4人で鑑賞に行くと決めていたイベントだったので、このイベントも今回で最終回かと思うと少々寂しいです。


今日は午前中にトレーニングできなかったので、映画後Jogスタイルに着替えて、桜木町から自宅までランニングで帰ってきました。

普段車で通りすぎる道もランニングすると、新しい発見があり楽しいです。

家族イベントとランニングと充実した一日でした。





posted by あぐり at 23:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月13日

父子旅行

DSC00682.JPG


夏のイベントの第2弾として初島へ行ってきました。

高校同級の親友が「体験ダイビングが素晴らしい」と紹介してくれたため、父子4人での訪問となりました。

父子4人にしたのにはもう一つ訳があります。

お互いに高校1年の息子がいるのですが、どうしてもこの年齢時期は親との会話が減ります。

そこで、4人で出かけて民宿でフランクに会話できる時間を持とうということでした。


11日16:30に熱海港で待ち合わせて、そこからフェリー25分で島へ到着です。

到着後はさっそく宿泊先の民宿で夕食。

サザエのつぼ焼きや刺身など海の幸を堪能しました。

DSC00696 - コピー.JPG

DSC00700 - コピー.JPG


夜は宿にて、我々の高校時代の話などをしながら4人の時間を過ごしました。

息子たちがどの様に感じたかはわかりませんが、同じ部屋で語らいと宿泊はそれなりに意義があったと思っています。




翌朝は朝5時に起きて、島を2周(約8q)ほど走りました。
10.JPG


友人がトライアスロンを始めたのでその練習として朝ランに付き合ったのですが、私の息子も「行く」と表明したため3名でのランでした。

息子と朝ランが出来るとは思ってなかったので、少し嬉しかったです。

朝食後はいよいよダイビングです。

今回は息子たち2人だけが体験しました。

初島の体験コースはコース設定も良いと評判で、さらにインストラクターもたいへん親切な方でした。


7.JPG

DSC00752.JPG


初島は熱海からわずか10qのところにありながら、海の透明度が高く、海面下にはたくさんの魚たちを見ることができます。

待っている間に私も近くでシュノーケリングをしましたが、大小の魚が見られて驚きの世界でした。

浮かんだまま、ぼーっと海の中を覗いているのも脱日常で新鮮な時間でした。


その後、昼食は「アジさざえ丼定食」をいただき、これも抜群!
DSC00763.JPG



14:50のフェリーで島を後にしましたが、わずか1日弱とはいえ、充実した時間を過ごすことができました。


次回は妻と二男も連れて4人で再訪問したいと思います。



posted by あぐり at 15:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月10日

富士登山

DSC00675.JPG


この夏のイベントとして親子3人で富士登山に行ってきました!


今回選んだのは須走ルートです。

@人気の吉田口に比べて混雑が少なめ
Aこの日はマイカー規制が無く五合目まで自車で行ける
B八合目からでもご来光が正面に拝める
Cこれまで利用したことがない
D砂走りを駆け下りてみたかった

以上が私が選んだ理由です。
(息子たちは初めてなのでどのルートでもいいんです)

まずはあざみのラインで須走五合目へ向います。

須走口は駐車場が狭いため、満車になると下り車線の路肩駐車となります。

到着した昼時には駐車場は満車で、さらに2qほど路肩駐車が並んでいました。

荷物だけ降ろそうと五合目最上部まで登ってみると、運良く上から3台目の車が出発し最高な場所に駐車できました。超ラッキー〜
DSC00516.JPG


準備後、登山口で金剛杖を一本買って、いざスタート。
DSC00521.JPG

六合目に行くまでに早くも二男が靴擦れをおこしてペースダウン。

履き慣れていない登山靴なので靴擦れは想定内でしたが、こんなに早くになるとは思いませんでした。

応急処置はしましたが、この先も本人にとっては辛い登山になりそうです。

六合目到着

二男がポテトチップスの袋の厚さを測っています。

どうだ!
DSC00548.JPG


今回の登山を機会に「ポテトチップを富士山頂に持って行くとどうなるのか?」
を夏休みの自由研究のテーマに選んだそうです。

発想が面白いです。



途中から雨が降り、雨具を装着して進みます。

二男の足はかなり痛そうですが良く頑張ってます。

虹に向かって槍を投げる元気はまだあります。
DSC00543.JPG


本六合目到着
DSC00546.JPG


元気で快調な長男はすでに出発してしまってました。

ポテチは「現在11cm!」だそうです。

膨張3兄弟!
DSC00565.JPG


雨もあがり蒸し暑くなる中、二男頑張ります。

七合目で長男が待っててくれました。

1時間も待たされたので普段なら怒鳴る場面ですが、弟が靴擦れしながら頑張っているのがわかっているせいか今日は怒りません。
それどころか、「足が痛いんなら、もう一枚靴下履いてクッションにしてみろよ」とアドバイスしてくれてます。
普段はあまり見せない優しい兄貴の姿です。


そして再出発。

はじめは一緒に歩きますが、ペースが違うのですぐに兄は見えなくなります。
DSC00572.JPG


だいぶ登ってきました。本七合目到着。
DSC00581.JPG


さらに登り、雨の中、八合目へ到着。

今夜の山小屋は本八合目なのでもう少しです。

足も限界に近いと思いますが、二男は弱音を吐かずゆっくりですが前に進みます。
けっこう根性あるね。



もう少しで本八合目というところで、前方に閃光とともに爆発音が轟ききました。

斜面で落雷地点に煙が出ています・・・
DSC00592.JPG

何にもない斜面に雷が落ちたのです。これには私も二男もびっくり!

「雷って平地にも落ちるんだ・・・ということは人間にも??」

このあと、山小屋までペースを早めた2人でした。


ということでやっと山小屋に到着!ご苦労さん!
DSC00602.JPG


私にとっても山小屋は初めてでしたが、噂どおり食事は質素です。
山小屋ですので贅沢は言えませんね。
DSC00608.JPG


でも、全然足りないので食後3人で山小屋の外で持ってきたおにぎりを食べました。
持ち込み禁止なので・・・

さらに、寝床は噂以上に狭くて隣の人と肩をぶつけながら寝ます。
DSC00605.JPG


山小屋の人が「みなさん、熟睡すると呼吸が浅くなって高山病になりやすいので、夢見る程度の浅い眠りにしてください」と言っています。

でも、そんな器用な寝方できません!


消灯して30分ほどしたら二男の気分が悪くなり、もどしてしましました。

頭痛を伴う典型的な高山病です。

高山病は下山しない限り治らないので、朝まで辛抱して下山するしかありません。



寝床に戻ると再度気分が悪くなるので、私と二男だけ玄関のそばで朝まで過ごしました。

寒くて寝られないので、すっかり寝不足です。



夜中1時〜2時にかけて、山頂ご来光を目指す団体が出発していきました。

この山小屋は須走口登山道と吉田口登山道の合流点にあるので、外は大混雑で交通整理員まで出ていました。

そして、朝4時50分ころ日の出を迎えました。

DSC00613.JPG


やや雲がかかっていましたが、素敵な光景です。

山の上を見上げると9合目や頂上からも大勢がご来光を拝んでいます。




準備後出発です。

DSC00629.JPG


二男は本人の希望もあり、7合目まで自力下山としました。

長男と私はリュックを山小屋に預けて軽装で頂上への往復したうえで二男を追いかけることとしました。


頂上まで長男と2人で早足で上がります。父同様に負けず嫌いの長男は意外とタフで、いいペースで登ります。

DSC00637.JPG


あまりにパワフルなので「来年一緒に富士登山競争出よう」と誘いましたが、「やだ」の一言で拒否されてしまいました。

須走口頂上まで約40分で到着後、そのままお鉢を一周して、影富士、最高地点、郵便局などで用事を済ませます。

DSC00641.JPG


影富士
DSC00647.JPG


最高地点。お決まりの一枚!
DSC00650.JPG


結構日差しがきついです。
DSC00656.JPG


二男の宿題であったポテチは持ってこられなかったので、代わりにm&mのパッケージを撮影し下山します。
DSC00663.JPG


下りも長男は早く、逃げ切られないように必死で追いかけます。

下りを走っているのは私達2人くらいでした。

本8合目でザックを回収して7合目まで一気に下ります。


7合目では予定通り二男が待っていました。待たせてごめんね〜

標高が下がったので元気も戻ったようで、待っている間にお菓子や宿でもらった弁当などペロリと完食していました。
DSC00667.JPG


ここからは下りのメインイベントの砂走りを下ります。

身軽な息子たちはあっという間に見えなくなりました。

一歩で2.0m位進めます。これは楽しい!

DSC00668.JPG


楽しい下りはあっという間で600mを一気に下って砂払い5合目到着。

残りは林の中を歩いてゴールの5合目到着です。

DSC00672.JPG


帰りに御殿場の御胎内温泉健康センターで汗を流しました。

この温泉は初めて行きましたが、屋外に広い露天ぶろや檜ぶろなども充実していて500円/3時間。

おススメです。


久々に息子たちとじっくり一緒に過ごした楽しい2日間でした。

























posted by あぐり at 13:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月07日

夏のイベント

DSC00501.JPG


明日から息子たちと3人で富士山を登ります。


富士山は9年前に登山競争の練習として頂上まで登ったことがありますが、今回は息子たちとの家族登山なので、山小屋を利用しての1泊ご来光つきのスケジュールです。


それと、今回行くことに決めたもう一つの理由はタイミングです。

長男は高1、二男は中2なので来年以降になると受験が続きます。

長男が大学生にもなれば親子3人での出かけるのもなかなかできないだろうと思い、今年行くことにしました。

今回は3人分の装備が必要なので、自分の持っているものに加えて、兄、母、義父からも借り物をして揃えました。

明日出発です。

どうなることやら・・・!??


posted by あぐり at 22:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月24日

日本で一番美しいビーチ

P1010900s.JPG

(2009年4月宮古島:クリック→大写真)


トリップアドバイザーという会社が「日本のベストビーチ20」を発表しました。

1位に選ばれたのは"東洋一の白い砂浜"とも呼ばれる沖縄県宮古島の「与那覇前浜ビーチ」です。


そうです!このビーチこそ宮古島トライアスロンのスイムコースとなっているビーチです。

白い砂と青い海のコントラストが美しく、背景となるカーブを描く来間大橋が素敵です。



トライアスロンではこの浜を発着として3q泳ぎますが、水の透明度が高く遠浅なので水深が5〜10m位あるにもかかわらず、終始海底が見えます。

砂だけの所や海藻が生息している所もあり、泳ぐのを止めてじっとしていると海藻の間の熱帯魚も見えます。

今年の4月のレースでもこの美しいビーチを堪能しました。毎回「美しい!」と叫んでしまいます。


P1010919s.JPG

(来間島側から見た与那覇前浜ビーチ:クリック→大写真)






さらに4位に砂山ビーチ、9位に吉野海岸、10位に新城海岸と、宮古島のビーチが10位以内に4つも入っています。


P1010891s.JPG

(こちら砂山ビーチ:砂山の小道が海岸につながっています:クリック→大写真)


素敵な島です宮古島。



posted by あぐり at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月23日

チャレンジャーたちの目

dct.jpg


以前に親友から「自分の夢を語り合う者が定期的に集まっている会があるんだよ」と聞いて興味を持っていました。

昨日、親友の紹介でその会に参加させていただきました。

その名も「Dreams come trueの会」です。

すでに独立している人や独立を目指している人が集っており、「前向き」で「意識の高い」人ばかりでした。

普段接している自分の会社の人とは違う経歴や価値観を持っているので、話しが新鮮でとても楽しく大いに刺激を受けました。



トライアスリートが2人、レースは好きではないけれど1人でフルマラソンを走るのが好きという飛び抜けた方もいました。

さらに趣味で飛行機の免許を取った方や、仕事をやりながら地元小学校のPTA会長や消防団もバリバリこなしている方など、プライベートでも行動力のある人が大勢いました。



話していて思ったのが「みんな目が輝いていること」と「誰も後ろ向きな言葉を使わないこと」でした。

17年前にトライアスロンチームで出会った人たちも同じ目と言動をしていました。

これがチャレンジャーの目なんだ!と思いました。



今回知り合えた方々との縁を今後も大切にしていきたいと思います。


posted by あぐり at 22:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月17日

休日出勤

DSC00477s.JPG


3連休の中日ですが、会社稼働日のため出勤です。

さらに7月からはサマータイムで始業が8時になったので、6時半には家を出発していつもの通り東名高速で厚木に向かいます。

普段の平日であれば空いている東名高速も交通量が多く、さらに朝から事故渋滞です。トホホ・・・


箱根方面は青空でツーリングにも最適な天気です。数多くのバイクが渋滞の合間を抜けていきます。

いいなぁ〜、私も自転車で箱根に出かけたいなあ。

渋滞の先では乗用車とトラックが追突事故を起こしていました。

DSC00478s.JPG


特に夏は事故が多いので気をつけましょうね。

(運転手は写真など撮っていてはいけません!)




終業後、高速で帰ろうと思いましたが、高速道路はまたまた大渋滞!

夏の夕方の上り線は大和トンネル先頭に渋滞が慢性的なことで、今日も秦野までびっしり詰まってました。

仕方ないので一般道で帰りましたが所要時間2時間半!

9月までこの状況が続くと思うとやや憂鬱です・・・はぁ〜


posted by あぐり at 23:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月15日

思い出話

DSC00472s.JPG


今日は今年4月に帰国したHさんが企画してくれて実現した「北東イングランド出向仲間の懇親会」があり、日本橋へ行ってきました。

こういう集まりは学校の同窓会と同じで「やりたいね」という人は多いものの、実際に企画する人がなかなかいなくて実現しないことが多いのですが、今回はHさんのパワーで実現しました。Hさんに感謝です。


奥さん同士のネットワークは男性よりも強いようで、たびたび「お食事会」や「鎌倉訪問」などイベントをしているようです。

女性の方が実行力があるのかもしれませんね。



1次会は11人集まりましたが、家族ぐるみでお付き合いさせていただいた方や、出向時期がずれているため初対面の方もいました。

勤め先もそれぞれ違うのですが、同じ異国の地で生活してきたもの同士なので、話題はいくらでもあり盛り上がりました。


私の作成した英国生活についてのHPも「参考になったよ」と好評をいただき、「帰国直前に徹夜してでも作って良かった!」と改めて実感しました。

 → イギリス生活おもしろ発見!


2次会は近所のパブへ出向き、イギリスでは定番の「パイントグラス」で乾杯しました。


英国料理として有名な「フィッシュアンドチップス」も注文してみましたが、サイズも小さく「皿からはみ出していなけれなフィッシュアンドチップスとは言えないな!」と、現地の本物を知っているみんなからは酷評でした。


DSC00474s.JPG

(こちらが本日いただいた日本のもの)

a172l.jpg

(こちらが英国現地パブのもの、やはり迫力あります)


日本で食べられるだけ幸せと思わなければいけないですけどね・・・



次回はゴルフに行きましょうということで2次会も終了しました。

大切な仲間なので、今後も末永くお付き合いさせてもらいたいと思っています。



あ〜明日は土曜日なのに出勤日! きついなぁ〜




posted by あぐり at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月03日

北丹参加棄権しました。

DSC00158.JPG


先週の北丹試走以降、不覚にも体調を崩して復活しきれませんでした。

無理をして明日以降の仕事に支障が出ては困るので、残念ながら今回は参加棄権としました。


昨年も北丹の試走後に同じように体調を崩したので、繰り返しているようで心配です。

来年こそはしっかりと体調整えてリベンジ?します。




写真は今年からトライアスロンを始めるという友人に譲ったバイクです。

宮古、アイアンマンジャパン、アイアンマンUK、アイアンマンランザロテ、アイアンマンフランスなど数多くのレースを一緒に戦ってきた相棒ですが、今年からは友人のトライアスロンライフをサポートします。

彼は本日の昭和記念公園のトライアスロンスプリントレースがデビュー戦で、見事に完走しました。

トライアスロンの楽しさを知ってしまった彼も、私同様にもうやめられないと思います。


3年後に一緒に宮古へ行こうと約束してます。

私の夢の一つでもありますから、これからも私にできることは精一杯バックアップして、約束を実現させたいと思います。





posted by あぐり at 22:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月13日

湘南国際マラソン のエントリー

FH000025.JPG


(写真は2009年の大会です)

湘南マラソンの申し込みが6/12の22時から始まり、仲間から「申し込み画面で3時間待たされた!」「2万人待ちだ!気が狂ってる!」などと次々に連絡が入りました。

神奈川県唯一のフルマラソン大会のため特に人気があり、先着受付なのでこうなるのでしょう。

定員はフルマラソン18000人、ハーフマラソンはエリートのみ500人、10qは5000人です。


13日の朝にどんな状態かな?と思ってランネットを開いてみたら、ほんの数分で申し込み画面にたどり着きサクサク進むことができるので、つい勢いで申し込んでしまいました。



湘南マラソンは2009年に参加しましたが、完全フラットなコースである点は良いのですが、景色が変わり映えしないので飽きてしまい、さらに後半コースがゴールの大磯プリンス前を一度行き過ぎてから折り返してくるという精神的にもいやなコースだったので、「もう出なくてもいいや」と思っていました。

FH000035.JPG

スタートは西湘バイパス大磯西ICです。

FH000028.JPG

この松林の景色が延々と続きます。



まあ、申し込んだからには練習して、それなりに満足する結果を残したいと思います。

レースに申し込んでから練習するタイプの私にとっては良いきっかけだったのかもしれません。


この大会は国道134号線や西湘バイパスの一部を閉鎖しての開催なので封鎖上の制約があるのだと思いますが、制限時間が特にきつく、フルマラソンは5時間半、10qは1時間半とマラソン入門者にはやや厳しい制限時間設定です。

ハーフマラソンに至っては制限時間1時間半です。こんなの見たことありません。


当日天気が良いことを祈ります!

posted by あぐり at 21:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月11日

逗子渚橋珈琲館

DSC00274.JPG


せっかくの週末なのに、ドシャ降りの雨・・・


外での練習もできないので、定期的に通っている六浦の病院に行ったら、超〜混んでて3時間待ち!

外出待ちOKということだったので、車で足を延ばして逗子の渚橋珈琲館に行きました。



ここは以前、逗子のデニーズ(通称:逗子デニ)があった場所です。

逗子海岸や遠くは江の島を一望できるロケーションの良さからも人気が高く、夏には駐車場に入ることもできないほど混んでました。


東京に住んでた学生時代にオートバイで逗子鎌倉へはよく来ましたが、その頃「彼女と逗子デニにデートで行くこと」が小さな夢でした。

その当時はバイク乗りの男友達と行くだけで、夢はかないませんでしたが・・・



そんな逗子デニですが、なんでも建物の借用更新手続きでトラブルがあった?とかで2009年に閉店し、その12月にそのままの建物を使って今の「渚橋珈琲館」が開店しました。

珈琲と軽食中心で客単価もやや安く、土日でも駐車場が埋まらないほどの集客状況なので私は「経営上、継続が難しいのでは?今のうちに行っておかなくちゃ!」と思ってたびたび通っているんです。

何とか今のところ経営は持ちこたえているようです。

私のお気に入りのお店のひとつなので、頑張ってほしいです。応援してます!



本日は雨なので、土曜日にもかかわらずお客さんもまばらでした。

でも、その分、静かな店内から雨の逗子海岸を眺め、好きな本をノンビリ読むという「贅沢な時間」を持つことができました。


帰宅したら雨が上がっていたので、Jog(13qマイコース)に出かけました。

心身共に充実できた一日でした。



P1040430.JPG

モーニングセットドリンク付きで580円。お勧めです!
(前回、天気の良い日に行ったテラスにて)

posted by あぐり at 21:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。