2011年06月18日

Start to 2012 ともに走ろう Challenge 10k

DSC00406.JPG


ここ最近はハーフよりも短い距離のマラソン大会には出ていなかったのですが、今年からトライアスロンを始める友人も出場するということで、久々に10qマラソンに参加してきました。

また、はずみで申し込んでしまった9月開催の横浜トライアスロン(51.5q)の準備という意味でも・・・

走った感想は「10qは”戦略”ではなく”勢い”が重要」という点です。



コースは調布の味の素スタジアムから調布飛行場脇の公園を大きく2往復するフラットでクローズな設定でたいへん走りやすいです。

友人とその知人とも合流し4人で会場へ。

サッカースタジアムでフィールド側から観客席を見上げるのは初めての経験でなんとも空間の広がりに感動しました。

DSC00388.JPG



レースは参加者2000人を4つのウエーブに分けて30分ごとにスタートします。

私は第1ウエーブです。

10qマラソンは実に15年ぶりということもあり、ペース設定に迷いながらスタートラインへ。

スタートまでのやや長い待ち時間をランナーの集団の中で立ったまま待っていると・・・・ヤバイ・・・トイレに行きたい!


いつもトライアスロンレースではスイムスタート前にやや多めに水分を取るので、その習慣で今回も水分を取ったのが間違いでした。
立っている間に膀胱にどんどん水分がたまっていくのがわかります・・・

「ヤバイな〜これはゴールまでもたないな〜」と反省しているうちにスタート!


走り出すとやはり下半身が重いので「無理だ!」と判断し、1q行ったところでコース外の見えないところで用を済まします。スミマセン・・・

軽くなった身体で「よしっ」と気合い入れ直してコースに復帰!

第1ウエーブのほぼ最後尾になってしまいましたがそこから挽回を図ります。



挽回の意味も込めて4分10秒/qで追い上げますが、このペースが維持できたのはほんの2q。あとは徐々にペースが落ちます。

しかし、友人もいる建前、情けないタイムは出せないので後半は踏ん張ってゴールは45分30秒。

中途半端な記録ですが10qに向けたスピード練習をしていなかったので、まあこんなもんでしょうと納得することにしました。


フルマラソンの時は補給タイミングなどを考えながら戦略的にペース配分したりするのですが、やはり10qは違いました。

考えている時間など無く、とにかく「勢いを保って我慢して突っ走ることが大切」ということを15年ぶりに身体が思い出しました。

9月の横浜トライアスロンに活かしたいと思います・・・辛いんだよな〜



友人の知人も自身で設定したタイムを上回る好記録でゴールし、中でも私の友人は私の記録を目標に突っ走り、私にあと6秒にまで迫る超好記録でゴールしました。

肉体的にも精神的にも高いポテンシャルを持っているので今後も伸びると思います。

私も負けていられないので、よきライバルとして切磋琢磨していきます。



この大会は東京マラソン財団の企画運営で、初心者にも参加しやすい大会です。

次回東京マラソンへの「チャレンジランナー」としての参加権が当たる抽選会も人気の要素で、抽選会はとても盛り上がってました。



私は抽選前に「ベテランではなくチャレンジランナーにふさわしい人だけをどうやって選ぶのかな?」と疑問を感じていましたが、抽選会を通して運営側の上手さがわかりました。

今回、ランナーはゼッケンナンバー順に4つのウエーブに分けましたが、おそらく自己申告タイム順だったのだと思います。

客観的に見ても前のウエーブほどベテランの顔つきが多く、また30分間隔のスタートでは前のウエーブの選手がコース上に残ってますので、早い人からスタートさせることで、コース上での追い越しをできるだけ少なくするのは安全上から考えても適当な方法です。

そして、抽選会では1時間半以内で完走した人を対象にランナーを選ぶのですが、おそらく抽選箱には後半のナンバーカードしか入っていなかったのだと思います。

こうすることで、公平な抽選と見せながら「ある程度は走力がある初心者」をチャレンジランナーとして選ぶことができるのです。

実際に当選者は5名ともゼッケン1000番以降のランナーでした。



以上は私の推測に過ぎませんが、2000人中1000番以降だけが5人当選するのは確率論でもわずか3.1%ですから、私の推測はたぶんあっていると思います。

まあ、目的通りチャレンジランナーが選ばれれば良いわけですから、これでいいんでしょう。



東京マラソンには2010年に出場しましたが、あの大会は沿道の応援の規模、コースロケーションともに格別です。

来年もさらに高倍率での参加者抽選になると思いますが、当選することを願って申し込みます!





posted by あぐり at 22:02| Comment(0) | TrackBack(0) | レース記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。