2011年08月19日

朝ラン

DSC01062.JPG


とうとう夏休みも最終日・・・

サラリーマンなので働くのは当たり前ですが、やはり長期休みが終わるのは寂しいですね。

最終日なので練習は午前中だけにして、午後からは明日からの仕事の準備に充てました。



午前中はいつものランニングコース13qです。

途中のベイサイドマリーナでかっこいいクルーザーが停泊していました。

デザインがあまりにも素敵で私好みだったのでパチリ!
DSC01060.JPG




その先の横浜高校野球部グランドでは、野球部が練習を再開していました。

DSC01063.JPG



横浜高校は優勝候補とも言われていましたが、4日前に智弁学園に残念な逆転負けをしてしまいました。

甲子園ではまだ準決勝が行われていますが、横浜高校はすでに次の大会に向けて練習を行っていました。

暑い日差しの中、きびきびした動きと大きな掛け声が印象的でした。
DSC01064.JPG



次回の大会もぜひ頑張ってほしいと思います。



帰宅後すぐに大雨となりました。

もし「走るのは午後にしておこう」と先延ばしにしていたら走れずじまいになるところでした。

やっぱり、思い立ったらどんどん行動に移した方が良いということですね。



長い休みでしたが、家族とのイベントや練習ななど充実した日々でした。


さあ、明日からも仕事もプライベートも頑張るぞ!








posted by あぐり at 22:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 練習日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月18日

ドライブ&ランチ

DSC01048.JPG


夏休みもあと2日となりました。

今年の夏休みは子どもと富士山、友人と初島、トライアスロンレースの応援、家族で映画、など数々のイベントがありました。

ここ数日は空いている時間は練習に出かけてしまっていたので、今日は妻と外出のイベントとしました。

日は毎日サポートしてくれている妻への感謝も込めてドライブ&ランチです。


昼前に三浦半島で最も高い山である大楠山へ行きました。

DSC01030.JPG


私自身はトレランやマウンテンバイクで何回か登ったことがありますが、今回は妻も一緒だったので裏の林道から車で登り、頂上付近の広場に車を止めて山頂まで歩きました。

車で来る人はあまりいません(やや邪道です・・・)


この山頂には展望台があり、三浦半島を360度見渡せて絶景です。
今日は風が強く、展望台が揺れて少々怖かったです。

その後、立石にあるマーロウ(MARLOWE)へランチへ行きました。

DSC01059.JPG


ここは海が見渡せる素敵なレストランで、人気のある老舗です。

自家製プリンが人気ですが、海の幸や山の幸を食材とした料理も大変美味しいです。

ランチタイムだったので、ランチ、サラダ、プリン、飲み物を戴きました。

DSC01044.JPG


DSC01045.JPG


DSC01047.JPG


値段は少々高いです。

私たちも8年ぶりの訪問でした。

会計時に、10年前に作ったスタンプカードをスタッフに出したところ、

「カードは無期限なので問題ないですよ。長い期間ご利用いただきありがとうございます」と優しい返事をいただきました。

立地や食事のおいしさだけでなく、こういうスタッフの優しさが多くのファンを引き寄せているのだと思いました。

DSC01036.JPG



このお店は先日TVで紹介されてからプリンを買いに来る人が増えたとのことで、プリンが品薄状態でした。


天気も良く、楽しいドライブ&ランチができました。










posted by あぐり at 22:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月17日

朝トレとプール

DSC00980.JPG


今日も午前中にバイク練習に行きました。

自宅〜鎌倉〜茅ヶ崎サザンビーチ折り返し〜逗子〜自宅 計58qです。

暑かったです。


今日のバイクは「回転数」をテーマに走ってみました。

バイクの上級者は「トルク」ではなく「回転数」で走るのです。

ツールドフランスに出場するようなプロもみんなペダルの回転数が高いのです。

バイクの後にランニングが控えているトライアスロンでも回転数でバイクを走らせることはバイクパートも効率化できるとともに、その後のランニングにも足が残せます。

頭では分かっていても回転数での走りはなかなか難しいです。

DSC00986.JPG



今日はメーターとにらめっこしながら、常に100rpm(回転/分)以上を守るように走りました。

平地でも緩い登りでも100rpmを維持するようにギア選択します。

前半の元気なうちは良いのですが、後半くたびれてくると腰が踊りはじめます。

常に安定して回転数を維持できるようにまだまだ練習が必要ですね。


由比ヶ浜海岸は海の家がでて賑わっていました。

稲村ケ崎を超えたところからは江の島が一望できて、私の好きな場所の一つです。

DSC00983.JPG


サザンビーチの「Cマーク」のモニュメントも記録としてパチリ!
DSC00992.JPG



バイクは午前中に終了帰宅し、午後からスイム練習に出かけました。



行先は鎌倉海浜公園プールです。
DSC01003.JPG


ここは25mや子供用のプールの加えて50mプールもあります。

市営なので利用料も200円と安いのが魅力です。

由比ヶ浜の西側にあるのですが、駐車場数も限られているため、混雑しにくく私のお気に入りのプールです。

午前中にプールの前をバイクで通過したばかりですが、午後は自宅からスクーターで行きました。
DSC01020.JPG


渋滞もすり抜けられるし、駐車代もかからずお得です!

50mプールも2レーンが往復用に確保されているので、長距離の練習にとても便利です。

DSC01006.JPG

(今は休憩中なので誰も泳いでいません)

往復用レーンも7〜8人泳いでいますが、幅があるので追い抜きもできて邪魔になりません。

久々のSwimだったので、泳ぎ始めはぎこちなかったですが後半はリラックスして泳げました。

プール全体が1時間ごとに10分の強制休憩をとるので、連続では最長50分しか泳げない点がちょっと残念です。

でも、休憩をはさんで、のんびり2500m泳げました。


今日はバイク、スイムと2種目練習できて充実しいた1日でした。




posted by あぐり at 21:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 練習日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月16日

ハリポタ映画

DSC00973.JPG


今日は家族イベントとして「ハリーポッターと死の秘宝パート2」を家族4人で見てきました。

天気の良い中、桜木町の横浜ブルク13に行きました。

別件で外出している高1の長男とは現地待ち合わせでした。

DSC00970.JPG



我が家は全員ハリーポッターファンで、1作目から全作を4人で見ています。

2007年までイギリスに家族で在住していた時には日本での封切前に最新作を映画館で見たこともありました。

イギリスの映画館では音声は英語で当然字幕もありませんでした。

妻と息子たちは事前に本を読んで勉強しているので各場面が理解できます。

なので面白い場面で3人はタイミング良く笑いますが、私だけは早口の英語が理解できず、周りからワンテンポ遅れてから笑って、恥ずかしい思いをしたのを覚えています。


イギリスでは自宅でハリポタのDVDを英語音声で鑑賞して、家族4人で英語の練習に使ったこともありました。

懐かしいです。


人気のハリーポッターシリーズも今回で最終回です。

この映画だけは必ず4人で鑑賞に行くと決めていたイベントだったので、このイベントも今回で最終回かと思うと少々寂しいです。


今日は午前中にトレーニングできなかったので、映画後Jogスタイルに着替えて、桜木町から自宅までランニングで帰ってきました。

普段車で通りすぎる道もランニングすると、新しい発見があり楽しいです。

家族イベントとランニングと充実した一日でした。





posted by あぐり at 23:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月15日

朝トレ

DSC00948.JPG


今週金曜日まで夏休みなので、時間を大切に使おうと今日は久々にバイクの朝トレに行ってきました。

昨日のATCカップでチームメンバーの頑張りに刺激を受けたのも理由ですが。


コースは私が練習の定番としている三浦半島コースです。

自宅〜久里浜〜三浦海岸〜城ケ島入口〜葉山〜逗子〜自宅で76q。

朝7:30に出発したので国道16号も空いていて走りやすい。

朝の三浦海岸!清々しい!(最上部の写真)

やや風があるため宮川公園の風車もグルグル回ってます。
DSC00956.JPG


宮川大橋から臨むこの景色、好きです。
DSC00960.JPG


長者ヶ崎からの景色。
曇っていなければ富士山も見えるのですが、今日は見えないです。残念!
DSC00963.JPG


11時過ぎには帰宅し、火照った体に水シャワーを浴びました。


朝トレは「道も走りやすく」「気分も晴れて」「その後の一日も有効に使える」など良いことばかりです。

今後もできるだけ続けていこうと思います。


posted by あぐり at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 練習日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月14日

ATCカップの応援

DSC00919.JPG


チームメンバーが出場するATCカップ(All japan Triathlon Club)の応援に行ってきました。

場所は埼玉県戸田市の彩湖道満グリーンパークです。

Swimは貯水池を1.5km。
Bikeは周回コース8週+αで85km
Runは周回5週+αで27km

変則ではありますがほぼハーフの距離のレースです。それに加えて今回は猛暑!

Bike,Runのコースにはほとんど日影がないので、選手にとっては超厳しいサバイバルレースでした。

土手コースを走るバイク
DSC00884.JPG


ランも湖畔で日陰がない!
DSC00894.JPG


エイドではみんな頭から水をかぶってます。
DSC00921.JPG


応援している人もじっとしているだけでも汗が噴き出ます。

麦わら帽子でも暑〜い
'11ATCカップ (156).JPG


こんな中を走り続ける選手はやはり「超人」です。

私のチームからは5人出場し3名が完走しました。

1名は不幸にもBikeで他の選手との接触し怪我を負いリタイヤしました。

チームからの応援も多く、楽しいイベントでした。


今回私は応援でしたが「自分が出場したら完走できていただろうか?」と考えると正直自信がないです。


私も来月に51.5qのレースを控えています。

今日のような猛暑レースになる可能性もあるので「もっと練習しなければ・・・」と刺激を受けました。



posted by あぐり at 22:10| Comment(0) | TrackBack(0) | レース記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月13日

父子旅行

DSC00682.JPG


夏のイベントの第2弾として初島へ行ってきました。

高校同級の親友が「体験ダイビングが素晴らしい」と紹介してくれたため、父子4人での訪問となりました。

父子4人にしたのにはもう一つ訳があります。

お互いに高校1年の息子がいるのですが、どうしてもこの年齢時期は親との会話が減ります。

そこで、4人で出かけて民宿でフランクに会話できる時間を持とうということでした。


11日16:30に熱海港で待ち合わせて、そこからフェリー25分で島へ到着です。

到着後はさっそく宿泊先の民宿で夕食。

サザエのつぼ焼きや刺身など海の幸を堪能しました。

DSC00696 - コピー.JPG

DSC00700 - コピー.JPG


夜は宿にて、我々の高校時代の話などをしながら4人の時間を過ごしました。

息子たちがどの様に感じたかはわかりませんが、同じ部屋で語らいと宿泊はそれなりに意義があったと思っています。




翌朝は朝5時に起きて、島を2周(約8q)ほど走りました。
10.JPG


友人がトライアスロンを始めたのでその練習として朝ランに付き合ったのですが、私の息子も「行く」と表明したため3名でのランでした。

息子と朝ランが出来るとは思ってなかったので、少し嬉しかったです。

朝食後はいよいよダイビングです。

今回は息子たち2人だけが体験しました。

初島の体験コースはコース設定も良いと評判で、さらにインストラクターもたいへん親切な方でした。


7.JPG

DSC00752.JPG


初島は熱海からわずか10qのところにありながら、海の透明度が高く、海面下にはたくさんの魚たちを見ることができます。

待っている間に私も近くでシュノーケリングをしましたが、大小の魚が見られて驚きの世界でした。

浮かんだまま、ぼーっと海の中を覗いているのも脱日常で新鮮な時間でした。


その後、昼食は「アジさざえ丼定食」をいただき、これも抜群!
DSC00763.JPG



14:50のフェリーで島を後にしましたが、わずか1日弱とはいえ、充実した時間を過ごすことができました。


次回は妻と二男も連れて4人で再訪問したいと思います。



posted by あぐり at 15:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月10日

富士登山

DSC00675.JPG


この夏のイベントとして親子3人で富士登山に行ってきました!


今回選んだのは須走ルートです。

@人気の吉田口に比べて混雑が少なめ
Aこの日はマイカー規制が無く五合目まで自車で行ける
B八合目からでもご来光が正面に拝める
Cこれまで利用したことがない
D砂走りを駆け下りてみたかった

以上が私が選んだ理由です。
(息子たちは初めてなのでどのルートでもいいんです)

まずはあざみのラインで須走五合目へ向います。

須走口は駐車場が狭いため、満車になると下り車線の路肩駐車となります。

到着した昼時には駐車場は満車で、さらに2qほど路肩駐車が並んでいました。

荷物だけ降ろそうと五合目最上部まで登ってみると、運良く上から3台目の車が出発し最高な場所に駐車できました。超ラッキー〜
DSC00516.JPG


準備後、登山口で金剛杖を一本買って、いざスタート。
DSC00521.JPG

六合目に行くまでに早くも二男が靴擦れをおこしてペースダウン。

履き慣れていない登山靴なので靴擦れは想定内でしたが、こんなに早くになるとは思いませんでした。

応急処置はしましたが、この先も本人にとっては辛い登山になりそうです。

六合目到着

二男がポテトチップスの袋の厚さを測っています。

どうだ!
DSC00548.JPG


今回の登山を機会に「ポテトチップを富士山頂に持って行くとどうなるのか?」
を夏休みの自由研究のテーマに選んだそうです。

発想が面白いです。



途中から雨が降り、雨具を装着して進みます。

二男の足はかなり痛そうですが良く頑張ってます。

虹に向かって槍を投げる元気はまだあります。
DSC00543.JPG


本六合目到着
DSC00546.JPG


元気で快調な長男はすでに出発してしまってました。

ポテチは「現在11cm!」だそうです。

膨張3兄弟!
DSC00565.JPG


雨もあがり蒸し暑くなる中、二男頑張ります。

七合目で長男が待っててくれました。

1時間も待たされたので普段なら怒鳴る場面ですが、弟が靴擦れしながら頑張っているのがわかっているせいか今日は怒りません。
それどころか、「足が痛いんなら、もう一枚靴下履いてクッションにしてみろよ」とアドバイスしてくれてます。
普段はあまり見せない優しい兄貴の姿です。


そして再出発。

はじめは一緒に歩きますが、ペースが違うのですぐに兄は見えなくなります。
DSC00572.JPG


だいぶ登ってきました。本七合目到着。
DSC00581.JPG


さらに登り、雨の中、八合目へ到着。

今夜の山小屋は本八合目なのでもう少しです。

足も限界に近いと思いますが、二男は弱音を吐かずゆっくりですが前に進みます。
けっこう根性あるね。



もう少しで本八合目というところで、前方に閃光とともに爆発音が轟ききました。

斜面で落雷地点に煙が出ています・・・
DSC00592.JPG

何にもない斜面に雷が落ちたのです。これには私も二男もびっくり!

「雷って平地にも落ちるんだ・・・ということは人間にも??」

このあと、山小屋までペースを早めた2人でした。


ということでやっと山小屋に到着!ご苦労さん!
DSC00602.JPG


私にとっても山小屋は初めてでしたが、噂どおり食事は質素です。
山小屋ですので贅沢は言えませんね。
DSC00608.JPG


でも、全然足りないので食後3人で山小屋の外で持ってきたおにぎりを食べました。
持ち込み禁止なので・・・

さらに、寝床は噂以上に狭くて隣の人と肩をぶつけながら寝ます。
DSC00605.JPG


山小屋の人が「みなさん、熟睡すると呼吸が浅くなって高山病になりやすいので、夢見る程度の浅い眠りにしてください」と言っています。

でも、そんな器用な寝方できません!


消灯して30分ほどしたら二男の気分が悪くなり、もどしてしましました。

頭痛を伴う典型的な高山病です。

高山病は下山しない限り治らないので、朝まで辛抱して下山するしかありません。



寝床に戻ると再度気分が悪くなるので、私と二男だけ玄関のそばで朝まで過ごしました。

寒くて寝られないので、すっかり寝不足です。



夜中1時〜2時にかけて、山頂ご来光を目指す団体が出発していきました。

この山小屋は須走口登山道と吉田口登山道の合流点にあるので、外は大混雑で交通整理員まで出ていました。

そして、朝4時50分ころ日の出を迎えました。

DSC00613.JPG


やや雲がかかっていましたが、素敵な光景です。

山の上を見上げると9合目や頂上からも大勢がご来光を拝んでいます。




準備後出発です。

DSC00629.JPG


二男は本人の希望もあり、7合目まで自力下山としました。

長男と私はリュックを山小屋に預けて軽装で頂上への往復したうえで二男を追いかけることとしました。


頂上まで長男と2人で早足で上がります。父同様に負けず嫌いの長男は意外とタフで、いいペースで登ります。

DSC00637.JPG


あまりにパワフルなので「来年一緒に富士登山競争出よう」と誘いましたが、「やだ」の一言で拒否されてしまいました。

須走口頂上まで約40分で到着後、そのままお鉢を一周して、影富士、最高地点、郵便局などで用事を済ませます。

DSC00641.JPG


影富士
DSC00647.JPG


最高地点。お決まりの一枚!
DSC00650.JPG


結構日差しがきついです。
DSC00656.JPG


二男の宿題であったポテチは持ってこられなかったので、代わりにm&mのパッケージを撮影し下山します。
DSC00663.JPG


下りも長男は早く、逃げ切られないように必死で追いかけます。

下りを走っているのは私達2人くらいでした。

本8合目でザックを回収して7合目まで一気に下ります。


7合目では予定通り二男が待っていました。待たせてごめんね〜

標高が下がったので元気も戻ったようで、待っている間にお菓子や宿でもらった弁当などペロリと完食していました。
DSC00667.JPG


ここからは下りのメインイベントの砂走りを下ります。

身軽な息子たちはあっという間に見えなくなりました。

一歩で2.0m位進めます。これは楽しい!

DSC00668.JPG


楽しい下りはあっという間で600mを一気に下って砂払い5合目到着。

残りは林の中を歩いてゴールの5合目到着です。

DSC00672.JPG


帰りに御殿場の御胎内温泉健康センターで汗を流しました。

この温泉は初めて行きましたが、屋外に広い露天ぶろや檜ぶろなども充実していて500円/3時間。

おススメです。


久々に息子たちとじっくり一緒に過ごした楽しい2日間でした。

























posted by あぐり at 13:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月07日

夏のイベント

DSC00501.JPG


明日から息子たちと3人で富士山を登ります。


富士山は9年前に登山競争の練習として頂上まで登ったことがありますが、今回は息子たちとの家族登山なので、山小屋を利用しての1泊ご来光つきのスケジュールです。


それと、今回行くことに決めたもう一つの理由はタイミングです。

長男は高1、二男は中2なので来年以降になると受験が続きます。

長男が大学生にもなれば親子3人での出かけるのもなかなかできないだろうと思い、今年行くことにしました。

今回は3人分の装備が必要なので、自分の持っているものに加えて、兄、母、義父からも借り物をして揃えました。

明日出発です。

どうなることやら・・・!??


posted by あぐり at 22:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。